内藤礼『内藤礼|1985-2015 祝福』 作品集

内藤礼『内藤礼|1985-2015 祝福』 作品集

内藤礼『内藤礼|1985-2015 祝福』より

内藤礼さんの作品集や関連書籍は、『内藤礼〈母型〉』『O KU 内藤礼|地上はどんなところだったか』『地上にひとつの場所を』『世界によってみられた夢』や、個展図録などを読み、映画『あえかなる部屋 内藤礼と光たち』も観た。


そして、最近読んだのが、『内藤礼|1985-2015 祝福』。内藤礼さんの初個展からの三〇年間を包括する作品集だ。

個人的にいちばんおすすめの作品集が、この一冊である。

その全体像や収録作品数もさることながら、写真家の畠山直哉さんらの撮影する写真がどれも美しく、写真集としての完成度も凄いと思う。

選定や編集には内藤礼さんご自身が携わり、一年半の期間を費やしたと言う。この作品集自体が、ひとつの作品としての存在感を持っている。


作品集の最後に掲載された人類学者の中沢新一さんの解説も、内藤作品の見えない部分を優しく照らしてくれる。

0