中原中也『雪が降ってゐる……』

中原中也『雪が降ってゐる……』

雪が降ってゐる、
とほくを。
雪が降ってゐる、
とほくを。
捨てられた羊かなんぞのように
とほくを、
雪が降ってゐる、
とほくを。
たかい空から、
とほくを、
とほくを
とほくを、
お寺の屋根にも、
それから、
お寺の森にも、
それから、
たえまもなしに。
空から、
雪が降ってゐる
それから、
兵営にゆく道にも、
それから、
日が暮れかゝる、
それから、
喇叭らっぱがきこえる。
それから、
雪が降ってゐる、
なほも。

詩人の中原中也が一九二九年に制作した詩。

0