雑誌 SWITCH の特集で読む、岩井俊二の下積み時代

雑誌 SWITCH 二〇二〇.二月号 岩井俊二特集 雑誌SWITCHの二〇二〇年二月号は、映画監督の岩井俊二さんを特集。写真は写真家の濱田英明さんが担当し、一冊のうち半分近くが岩井俊二監督に関する記事になっている。 SW … read more

中原中也と「かせがねばならぬ」と『玩具の賦』

中原中也と「かせがねばならぬ」と『玩具の賦』 中原中也は自身の詩論を記した「芸術論覚え書」のなかで、「かせがねばらならぬ」は芸術とは交わらない、と綴っている。 これは一体どういう意味なのだろうか。以下、「かせがねばらなら … read more

サーモスのCM曲

サーモスのCM曲 魔法瓶サーモスのブランドCMの曲が素敵だなと思う。知床の静寂に合ったピアノの旋律に、魔法瓶に入った飲み物と、「おいしい温度。」という言葉の温もりが染みる。 誰の音楽なのだろう。曲名を調べたけどどこにも掲 … read more

となふれば仏もわれもなかりけり

となふれば仏もわれもなかりけり 文章を書くとき、どうしても言葉を強く握りしめてしまうことがある。それは論理であったり描きたい風景であったりする。 でも、もし優しく言葉を伝えようと思ったら、この握りしめた手をそっと開かなけ … read more

画家 平松麻の“言葉”

画家 平松麻の“言葉” 画家の平松麻さんは、絵だけでなくその言葉に備わっている軽やかな重みも素敵だ。 私は平松さんの感じていることを体験はできないが、その言葉に触れると、きっと真実(ほんとう)なんだろうな、というのが伝 … read more